【写ルンです】人気再燃の昭和インスタントカメラがおしゃれな理由

※画像はイメージです

【写ルンです】レンズ付き使い捨てカメラが人気再燃!?

「写ルンです」(富士フィルム)といえば、我々昭和世代にとっては懐かしいレンズ付き使い捨てインスタント・カメラですよねえ。

で、最近チト耳寄りな情報をゲットしやしてねぇ、旦那。→誰なんだよ。

 

なんでも、その「写ルンです」の人気が再燃してるっていうじゃあ~りませんか!

しかも、しかもですよ。

 

タメゴロー
タメゴロー

我々世代でなく、ナウでヤングなカワイ子ちゃんの間で、っていうから、あっと驚くタメゴローってなもんですぜぇ、旦那ぁ。

 

そう、特に若い女性に人気らしいんですよ~。

いったいなにゆえの人気再燃なのか?

その理由が気になるのが人情ってもんじゃないですかィ、旦那。

 

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

それってぇのは、なんでも、「エモい」「彼女感」だっていうじゃあ~りませんか。

当世流行の「エモい」(emotionalから来ているらしい)もやがて死語の殿堂入りするでしょうから解説しておくと、早い話が「感動的」でしょうかねえ。

 

で、「彼女感」っていうのは、「身近にいる彼女」感ということらしいです~。

当の女性からすると、そういう具合に写る自分がイイ、っていうことのようですね~。

 

タメゴロー
タメゴロー

ひところの言葉でいえば、「ジョノカ(バンドマン用語)」感、ってことでしょうかね~。→わざわざ言い換えなくていい

 

【写ルンです】のアナログ感がエモいらしい

聞いた話では、あのダイヤルでフィルムをジコッジコッと巻き上げるアナログ感も人気とか。

まあ、つまるところは、本体も撮った写真も含めて、アナログカメラ特有のあたたかみ、ぬくもりに胸キュン♪ってことになるでしょうかね~。

 

しかも、簡素な割にモノがよかったですからねえ、「写ルンです」は。

 

タメゴロー
タメゴロー

たしかに、我々昭和世代からすると、デジタルはクリアに写りすぎる気がします~。

 

しかも、撮った写真をすぐその場で見られないところが却ってウケているとか。

これも、アナログ特有の「間」に惹かれる、っていうことなんですかね~。

フィルムの枚数が限られてることから、撮り直しがきかない緊張感もイイ、みたいな話です~。

 

「写ルンです」が登場したのは1986(昭和61)年だそうですが、学生時代だった私も当時のジョノカとの写真は、みんな「写ルンです」で撮ってましたね~。

そりゃも~「彼女感」満載の写真でした~。

 

タメゴロー
タメゴロー

あ、「写ルンです」の使い方のリンクを貼っときますので、ナウなヤングの皆さんは、必要なら参考にしてくださいね♪

 

撮った【写ルンです】をどうすればいいの?

ただ、これもご時世でしょうかねえ。

撮った「写ルンです」をどうすればいいのかわからない、っていう話があるようでして・・・。

 

たしかに、デジタルの台頭とともに、かつてのような「写真屋さん」が激減の昨今ですからねえ。

撮ったはいいけどどうすりゃいいのか、と途方に暮れる気持ちは無理もないですなあ。

 

「今までの自分の人生は、すべてムダだったんじゃないのか・・・」みたいな気持ち、よ~くわかります。→そこまで大袈裟じゃない

 

タメゴロー
タメゴロー

まあ、やはり写真屋さんに「写ルンです」を持っていくことになるわけですが・・・。

 

プリントだけでなく、スマホへの転送サービスもあるそうなので、これもこの時代ならではでしょうなあ。

カメラのキタムラ一宮・中島通り店 : 撮り終わった「フィルム・写ルンです」の画像をスマホに転送します
【カメラのキタムラ】一宮・中島通り店の店舗ページ │ 撮り終わった「フィルム・写ルンです」の画像をスマホに転送します

 

聞くところによると、今はスマホでもアナログ写真風に写真が撮れるアプリが人気だそうですねえ。

それこそ、「写ルンです」風に撮れるアプリまであるようです~。

 

こうして見ると、人が「いいな」と思うものっていうのは、時代や世代を超えてるっていうのもあるんだなあ、と、改めて思う次第です。

昭和の使い捨てインスタントカメラの人気再燃は、われわれ昭和世代には懐かしいですしねえ。

 

こうやって、昭和の復元が進んでいけば、われわれの「時代転覆計画」は大成功ですぜ、旦那。

ショッカーも真っ青って寸法で・・・。

 

タメゴロー
タメゴロー

へっへっへ・・・。→どういう計画だよ。

 

Lomography(ロモグラフィー)の「SIMPLE USE」もあるでョ!

さらにですね、「フィルム交換ができるレンズ付きインスタントカメラ」ということで、Lomographyの「SIMPLE USE」なるものがあるそうで。


LOMOGRAPHY Simple Use Camera Puple SUC100LC-27

 

これもまた、アナログチックにフィルム交換することで、仮面ライダーXのようなセタップ感が楽しめたりなんかするんじゃないでしょうかね~♪

タメゴロー
タメゴロー

Xマスクにパーフェクターをカシャ!ってな感じで。^^

 

よくわからない?

こりゃまた失礼いたしました! ^^;

 

まあ~こうなるとですねェ、「写ルンです」には、昭和の逸品として、今後も廃れない不動の地位を築いていただきたいものです~。

 

こ~なったら旦那、昭和世代のわれわれも、ナウでヤングなカワイ子ちゃんたちに負けてられませんぜぇ。

「写ルンです」を片手に、レツゴー三匹(「レッツゴー」じゃないんですよね ^^)といこうじゃありやせんかぁ。

 

というワケで、懐かしの昭和レンズ付き使い捨てインスタントカメラ【写ルンです】の人気再燃のお話でした!

 

タメゴロー
タメゴロー

次回もまた、モア・ベターよ♪

 

◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

コメント歓迎です!

タイトルとURLをコピーしました