【昭和の黒電話】昭和アンティークに最適? まだ使えるそうです!

【黒電話】は忘れがたい昭和アイテム!

昭和のアイテムとして忘れがたいものに、

黒電話

もありますね~。

 

名前の通り、真っ黒の電話機ですけども。

昭和風に言えば、「黒光りするニクイ奴」って感じでしょうかね~。

 

タメゴロー
タメゴロー

物心ついてから小学生の頃まで、ずっと黒電話でした~。

 

プッシュフォンでなく、ダイヤルで番号を一個一個「ジ~コ、ジ~コ」(そういう音がする)と回して電話をかけるわけですね。

 

着信音も「リ~ン、リ~ン」と牧歌的なベルが鳴るだけで、当然音の種類も音量も一切変えられない。

そんな機能ないんで。

 

電話を受けるのと、かけるのとしかできないわけですからね。

 

タメゴロー
タメゴロー

まあ~今からすれば、シンプルの極みですよね。

 

昭和の【黒電話】は、「ダイヤルの回し方」にコツがあった!

このダイヤルの回し方にもコツがあってですね~。

金具で指が止まる位置があって、そこまでシッカリ回さないとダメなんですよね。

 

だから、ダイヤルをあんまり早く回すと、番号が認識されなかったり。

急いでる時なんかは、結構イラつくものがありましたね~。

 

タメゴロー
タメゴロー

「あ~、もう!」みたいな(笑)。

 

回してる最中に途中で指がスポッとダイヤルの穴から外れて、「ジコ~」とダイヤルが最初の位置に戻っちゃう。

 

そうすると、いったんフックを押して電話を切って、もう一回最初から番号を回し直さないといけないってこともあって。

「ああ~、もう!」でしたよね~。^^;

 

そんなこんなも、今ではいい思い出ですけども。

まさにスローライフでしたね~昭和の当時は。今にして思えば。

 

タメゴロー
タメゴロー

みんなダイヤルを回すのに必死で、指から血を出しながら回したもんです。←うそです

 

 

昭和の【黒電話】は、【服】を着ていた!?

置く場所としては、その家によって違ってましたけど、玄関の靴箱の上ってのがよくあったんでしょうかね~。

『サ〇エさん』や『ドラ〇もん』でも、そういう描写でしたかねえ。

 

私の家はすっごく狭かったんで、玄関にそんなスペースはなくって、室内でしたけども。

複数の電話機が家庭にあるのは稀で、その一台を家族で使うしかなかったですよね。

 

タメゴロー
タメゴロー

で~おもしろいのは、黒電話にも服を着せたりして。^^

 

つまり、布製のカバーとかがあったわけなんですよね、電話機用の。

 

受話器と本体(コイル状の線でつながれてる)それぞれ、おそろいの花柄カバーとかで包まれたりしてて。

そうそう、カバーにはフリルまで付いちゃったりしてましたね~。^^

 

ヘンなとこに凝りますからね、昭和は(笑)。

私は記憶がありませんけど、テレビに観音開きの蓋が付いてたりしてたわけですし。

 

あと、受話器の口が当たる部分に、消臭剤も兼ねてたのか、芳香剤入り(?)のカバーなんかも付けたりしてあったり。

そういう商品が、昭和の当時ありましたよね、取り換え用で。^^

 

当ツイッターのフォロワーさんから・・・

 

いまはすっかり スマホカバーに 取って代わられましたけど(´・ω・)ネー

 

タメゴロー
タメゴロー

あの黒電話用花柄カバーが懐かしいですなあ。

 

 

昭和の【黒電話】はまだ使えるの?

調べてみると、いまだに現役で使われてるようですね、昭和製黒電話は。

施設の内線専用電話機として、とかいう形で。

 

シンプルなだけに長持ちするし、通話だけなら、いまだにこれで十分っていうことのようです。

いまだに使われてると聞くと、なんだかうれしいですね。

 

タメゴロー
タメゴロー

実に頼もしい。

 

当ツイッターのフォロワーさんたちからも・・・

 

黒電話、うちにまだありますよ。使ってませんけど、とってあります。

 

黒とうぐいす色と2台ありました。捨てなきゃよかったと後悔してます。

 

こんなお声が聞かれるところを見ると、やはり昭和世代のみなさんにとっては、捨てがたいアイテムなんじゃないでしょうか~。

 

外線用には使えないのかしら。

ですよね~。

昭和ファンならば、黒電話を実際に外線電話として使いたい!ところでしょう。

私はもう使えないと判断してたんですが、フォロワーさんからこんな耳寄りな情報が!↓↓↓

 

光回線でもダイヤル契約にすれば今も使えるのでこだわり派はダイヤル契約おすすめ~。プッシュ音での音声サービスとかはできなくなっちゃいますけどね(転送電話設定はできる)。デジタルじゃないベルの音は趣があって良いです♪

 

・・・とのことで、

まだ実際に使えるそうです~♪

ス~バラシイ、ス~バラシイ!!!

 

昭和黒電話は、たとえ実用に供さずとも、昭和アンティークとして楽しむのも大いにアリですよねえ。

それくらい、趣ってもんがあると思います~。

シンプルなれども、そのつくりのよさから、逆に今の多機能固定電話がチャチに見えるかもです。

 

みなさんもいろいろ昭和黒電話の思い出、あるんじゃないでしょうかね~。

「こんな思い出あるよ!」という方は、ぜひぜひコメント欄でシェアしておくんなまし♪

 

タメゴロー
タメゴロー

ということで、今も使える、黒光りする昭和の頼もしいヤツ、【黒電話】のお話でした! 次回も、モア・ベターよ♪


◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

タメゴローに励ましのコメントを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました