【六本木WAVE】【シネヴィヴァン六本木】は、お洒落な文化発信地だった!

【六本木WAVE】は、オシャレなだけじゃなかった!

例によって突然ですけど、昭和のなつかしスポットのひとつが、六本木にあった

「WAVE(ウェーブ)」

ですね~。

 

 

上から下までCDやレコードっていうお店だったんで、結構CD買うのに重宝しました。

もともとは、学生時代に友だちが連れてってくれて。

 

タメゴロー
タメゴロー

そいつは美大行ってて、お洒落でトレンディなものをよく知っててですね。下のリンク記事の奴です。

 

宮崎駿アニメ映画【風の谷のナウシカ】は、【人生】を変える転機だったかも!
宮崎駿アニメ【風の谷のナウシカ】を友人の下宿で見たあの日! 宮崎駿さんのアニメ映画っていろいろありますよね。 正直、残念ながら私はあんまり観てないんですよ~。 いくつか観た中で一番印象深いのが 「風の谷のナウ...

 

私はWAVEなんか全然知らなかったし、六本木に行くこともなかった、バイトに明け暮れる貧乏学生でしたのでね。

「いや~、なんだかおシャレなとこだな~」と、WAVEに初めて行って、思いましたね~。

 

まあ~時はバブル真っ盛りでしたからねえ~なにしろこれが。

 

タメゴロー
タメゴロー

でも、今思えば、嫌味な感じのバブリーさは、あんまり感じなかったな~。

 

【六本木WAVE】は、音楽好きにはたまらなかった!

というのも、「六本木WAVE」は、なんだか、「文化の発信地」みたいな感じがして。

とにかくCDの品ぞろえが豊富で、ロック、ポップスからジャズ、クラシックまで、和もの洋ものを問わず、各フロアに分かれててですね。

もう、ないものはないくらいの勢いだったんじゃないですかねえ。

 

タメゴロー
タメゴロー

なにせ、オンラインがない時代ですから、店舗の品ぞろえの豊富さはありがたかったですよね~。

 

これでもかという微に入り細を穿った品ぞろえの豊富さ、音楽好きを納得させるであろうラインアップに、バブリーさよりもむしろ、あの時代にはまだあった、無骨な「職人魂」のようなものを感じたのかも知れないですね。

 

「曲知ってるけど、曲名わからないとするじゃん。WAVEの店員さんの前でメロディー口ずさむと、教えてくれるんだよ」

そんな話を、のちに職場の先輩から聞きましたね~。

 

当ツイッターのフォロワーさんから・・・

 

六本木WAVEは東京出張の時、CD購入でよく立ち寄ってました。店員さんのこだわりぶりも窺えました。もう無くなってから20年以上経つんですね。

 

そうそう、そうなんすよね~店員さんがなんだか職人肌っぽくて、よかったんすよ~。

シャイな私には、ちょっと曲を口ずさむのは恥ずかしくて、やりませんでしたけどね。^^;

 

タメゴロー
タメゴロー

なにしろ私、ガラス細工のように繊細なんで。(笑)

 

ミニシアター【シネヴィヴァン六本木】は、渋かった!

調べると、「六本木WAVE」は、1983年に開業して、1999年にアンゴルモアの大王が・・・じゃなくて地域の再開発に伴ってなくなっちゃったんでしたね~。

一時は私の地元だった池袋にも「池袋WAVE」ができて、「池袋にもできたか~」と思ってたんですけども、なんか、すぐになくなっちゃった記憶がありますね。

 

タメゴロー
タメゴロー

池袋の東口だったですが、どこにあったかさえ覚えてないです~。東口は、かつてタワーレコードもあったんすよね~。

 

「文化の発信地」って書いたのは、CDやレコードとともに、「六本木WAVE」には「シネヴィヴァン六本木」っていうミニシアターがあったんですよね、地下に。

んで~結構渋いヨーロッパ映画なんかやってて。

 

いかにもミニシアターっぽい、採算がとれなそうなラインアップでしたけど、一時期、結構ひとりで観に行ったんですよね~。

スペイン映画の『ミツバチのささやき』とか『エル・スール(「南」の意)』(ともにビクトル・エリセ監督)とか観ましたね~。

 

タメゴロー
タメゴロー

映像がきれいだったな~、どれも。

 

【六本木WAVE】は、「バブルと共に去った波」だった?

そうそう、友だちに初めて「六本木WAVE」連れてってもらったときは、併設のカフェでコーヒー飲んだっけな~。

改めて調べたら、カフェの名前は「レインツリー」でしたね。

 

「WAVE」でCDやレコードを思う存分物色できて、商業映画じゃない渋いラインアップの「シネヴィヴァン」でユッタリと映画観られて、帰りにはカフェ「レインツリー」でコーヒー飲めて・・・なんて、今考えると、贅沢至極なスポットだったわけですねえ。

イイですよねえ、ミニシアターって。^^

 

早稲田・高田馬場【ACT(アクト)ミニ・シアター】映画『卒業』を観た昭和の名画劇場は、映画愛に満ちていた
【ACT(アクト)ミニシアター】早稲田にあった昭和のミニシアター高田馬場・早稲田地域で絶対なくなってほしくない名画座といえば、有名な早稲田松竹さんがあるんですけどねえ。私が学生だった昭和の昔には、「ACTミニ・シアター」っていうミニシアター

 

まあ~いずれにしても、「バブルとともに去った波」が「WAVE」だったってことになるんでしょうかね~。

こちら↓↓↓の「WAVE」は健在なんで、よかったです。

 

【J-WAVE】80年代後半、洋楽ポップスメインのおしゃれなFM局が登場!
【J-WAVE】や【ベイエフエム】の登場! 80年代終わりごろに、FM局が増えたんですよね~。 思えば、これって昭和から平成へって時代だったんですねえ。 歴史的には。 「なくよウグイス」って感じで。←どこが ...

 

ちなみに、「六本木WAVE」と「J-WAVE」は関係があったのでした~(上記記事参照)。

 

タメゴロー
タメゴロー

というワケで、「六本木WAVE」「シネヴィヴァン六本木」のお話でした! 次回もまた、モア・ベターよ♪

 

【追記】2019年に、「新生WAVE」が渋谷パルコ1Fにオープンしたそうっす! もうお爺ちゃんなんで「波」に乗れないと思いますので、俺のことは構わず、あとを頼みます~。^^;

 

◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

タメゴローに励ましのコメントを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました