【パックインミュージック】ナッチャコパック(野沢那智&白石冬美)【3】

【野沢那智さん】の芝居に賭けた人生

野沢那智さんも、あの細い体でよくがんばっておられましたよね。

たぶん、繊細な方だったんじゃないですかね。

2010年に72歳で亡くなられてしまわれて、本当に残念だったなあ。

 

野沢さんって、「芝居」に賭けた人っていうイメージですね、私には。

演劇をよくは知りませんけど、

 

「劇団薔薇座」を主催していらしたんですよね。

 

『アンパンマン』のアンパンマンの声で有名な戸田恵子さんも、玄田哲章さん、鈴置洋孝さん(若くしてお亡くなりになったですね)と並んで薔薇座出身でいらして。

 

タメゴロー
タメゴロー

その薔薇座も、1992年頃に解散、とWikipediaにあります・・・。

 

【パックインミュージック】の「パック」とは?

番組タイトル『パックインミュージック』の「パック」って、

PackじゃなくてPuck

なんですねえ。

 

シェイクスピアの戯曲『真夏の夜の夢』に出てくる妖精だそうで。

初めて知りましたが、う~ん、シブいとこから持ってくるなあ~。

 

だって、シェイクスピアですよ!

 

そういうのがスッと(かどうかはわかりませんけども)出てくるのが、「教養」なんでしょうねえ。

単なる「知識」とか「情報」じゃなくって。

 

タメゴロー
タメゴロー

どなたがお付けになったタイトルかはわかりませんが、文化度の高さを感じてしまいます~。

 

【パックインミュージック】のテーマ曲は

ネットで改めて知りましたが、

「TBSラジオ954キロヘルツ。パックインミュージック」

のコールのBGMは、The Brass Ringというアメリカのスタジオ・ミュージシャン・バンドの『The Now Sound』っていう1968年の曲なんですね。

 

 

軽快なブラス・サウンドが、番組に合ってましたね。

この頃って、なにかにつけて選曲がシブかった気がするんですけど。

 

オープニングのBGM『The Now Sound』の軽快さっていうのは、なっちゃんちゃこちゃんの息の合ったトークにもそれはいえて。

 

「音楽」って「メロディー・リズム・ハーモニー」でできてるっていいますけど、ナチチャコ・パックも、まさにそれかな、とも思います。

 

お二人のトークが奏でる「音楽」に、毎週金曜魅せられてたっていう感じでしょうかね、私としては。

その「音楽」が、私には合ってたのかもしれません。

 

その後、なっちゃんちゃこちゃんのコンビは、他局ラジオ番組で復活してましたけど、私としては、やっぱり『金パ』でしたね。

そういう意味では、やっぱりリスナーが一緒につくってた番組ってことでしょうか。

 

野沢さんは亡くなってしまわれたけど、チャコさんにはお元気でいてほしいですね。

若かりし頃を楽しませてくださったなっちゃんちゃこちゃんに、感謝です。

(※白石さんも、2019年に82歳で他界されました。ご冥福をお祈りします)

 

タメゴロー
タメゴロー

↓↓↓『The Now Sound』は、このCDに収録されています。↓↓↓

 

 

◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

タメゴローに励ましのコメントを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました