【リンリン・ランラン 留園♪】の昭和CM! 留園行って幸せ食べたかった!

※画像はイメージです

【リンリン・ランラン】留園♪

年末のガッツリ忙しいときではあるのですけれども、急に思い出したんでブログ更新です。

 

なにを思い出したかというと、なつかしCM数あれど、その存在感において他を圧倒する…

リンリン ランラン りゅう~えん♪

留園行って しあわせ食べ~よ♪

のCMです!(年末の忙しいときに、浮かぶことかい。)

 

ググってみると、いや~、やはり、みなさん覚えておられるようですね~。

 

タメゴロー
タメゴロー

私の記憶では、当時、かなりの頻度でテレビCMが流れてたと思うんですよね。

 

70年代ですよね。(後記:当ツイッター↓↓↓のフォロワーさんによると、80年代までやってたようです)

 

リンリン・ランランは、香港生まれ(1959年)で、アメリカ人の父と中国人の母を持つ一卵性双生児のハーフだそうで。

 

タメゴロー
タメゴロー

1972年に香港、次いで74年に日本でデビューなさったんですね~。

 

 

デビュー曲『恋のインディアン人形』が大ヒット!

リンリン・ランランは、デビュー曲の『恋のインディアン人形』が当時大ヒット、ってことで、インディアン(ネイティブ・アメリカン)かと思ってらした方も多かったようで。

 

私はリンリン・ランランという名前もそうだし、留園のCMのインパクトが強かったから、中国系の人だと思ってましたけどもね~。

 

そうそう、留園というのは、芝に当時あった有名中国料理店だったんですよね。

なんでも、今はお店跡地に「留園ビル」なるビルが建っているそうですが。

 

タメゴロー
タメゴロー

お店のほうは、どうやら2000年代初期に閉店したようですね。

う~ん、残念。

 

行ってみたかったな~。

しあわせ食べてみたかった。

 

リンリン・ランランは、芸能界引退後米国在住とのことですが、ふたりとも可愛かったですよね。

今見ると、ノラ・ミャオや、我ら昭和男子永遠のアイドルアグネス・ラムを思わせる容貌ですね~。

 

タメゴロー
タメゴロー

ということで、年末の忙しさ、お互いに「リンリン ランラン りゅう~えん♪」を口ずさみながら、乗り切りましょ~♪

 

急に中華料理食べに行きたくなった!という方は、コチラ↓↓↓からどうぞ!

 

食べに行くのメンドーっていう方は、【宅配】↓↓↓もあるでよ!

 

◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

コメント歓迎です!

タイトルとURLをコピーしました