FM東京【城達也 JET STREAM/ジェットストリーム】日本航空/JALの”音楽の定期便”[1]

※画像はイメージです

【JET STREAM(ジェット・ストリーム)】がFM入門だったかも!

というワケで(←なにが)、AMラジオの深夜放送「ヤングへの階段」を登り始めたわけなんですけどねえ。

誰でも次第にFM放送に惹かれはじめるわけですよね!(と、断定的に)

 

タメゴロー
タメゴロー

FM入門は、もっとシブい「オトナへの階段」のような気もしたものです。

 

で、私の場合、FM入門は

FM東京(現 TOKYO FM)の『JET STREAM』

からはじまった記憶があるんですよね。

 

JET STREAM - Wikipedia

 

『JET STREAM』は、FM東京の深夜0時スタートの帯番組で、私が聴き始めた頃は日本航空の一社提供の1時間番組でしたね。

 

タメゴロー
タメゴロー

後に放送時間が短縮されましたけど。

 

『ミスター・ロンリー』と城達也さんの名ナレーション!

『JET STREAM』は、『ミスター・ロンリー』(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)がバックに流れる幻想的な雰囲気の中で、城達也(じょう たつや)さんのナレーションで毎回はじまる番組でしたねえ。

 

「遠い地平線が消えて 深々とした夜の闇に 心を休める時

遥か雲海の上を 音もなく流れ去る気流は

たゆみない 宇宙の営みを告げています。

 

満天の星を頂く 果てしない光の海を

豊かに流れゆく風に 心を開けば

きらめく星座の物語も聞こえてくる

夜のしじまの なんと饒舌なことでしょうか。

光と影の境に消えていった 遥かな地平線も 瞼に浮かんでまいります。

 

これからの一時間 月曜から金曜までの毎晩

日本航空が あなたにお送りする 音楽の定期便

JET STREAM

皆様の夜間飛行のお供をいたしますパイロットは

わたくし 城 達也です」

(JET STREAM オープニング・ナレーション by 城達也)

 

タメゴロー
タメゴロー

いや~、なんというかもう…こうやって書いてても、震えがくるほどの懐かしさですねえ。(涙)

 

「ミスター・ロンリー」(英語: Mr. Lonely)は、1964年に全米チャート1位を獲得したボビー・ヴィントンの代表曲。1970年にレターメンがカバーしていたことでも知られる。

(Wikipedia)

とのことですが、レターメンのカバー曲の方が私には馴染み深いような気がします~。

オリジナルも、どっちもいい曲ですねえ。

 

タメゴロー
タメゴロー

「レターメン」なんて、懐かしい名前ですねえ。

 

「軽音楽」好きの友人に教えてもらった【JET STREAM】

この『JET STREAM』、番組の中身は、いわゆるイージー・リスニングでした。

リスナーを飛行機の乗客に見立てて、ナレーターの城達也さんがパイロットっていう設定なわけなんですよね。

 

タメゴロー
タメゴロー

今思い出しましたが、『JET STREAM』を聴き始めたキッカケは、音楽好きの友人に教えてもらったんでした。

 

当時中学生でしたが、学校の帰り道、同じクラスの友人に

「音楽、何聴いてるの?」

と尋ねて、返ってきた答えが

「軽音楽」

だったんですね。

 

で、

「JET STREAMっていう番組があるんだ」

と彼が教えてくれたわけです。

 

「軽音楽」ってうのが何かわからなかったんだけど、とりあえず「いいね!」を押して。(笑)

 

そのときの友人が、オトナに見えたことといったら。

で、自分でも聴いてみて、気に入ったわけです。

 

オープニングの『ミスター・ロンリー』のスキャットが、『宇宙戦艦ヤマト』(1974)の川島和子さんのスキャットBGM(『無限に広がる大宇宙』)を思わせて、いっぺんで気に入ったのかもしれません。

 

タメゴロー
タメゴロー

宇宙戦艦ヤマトの音楽については、コチラの記事もどうぞ♪

 

 

◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

タメゴローに励ましのコメントを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました