【釣り堀】池袋・目白・・・都心の町なかでインドア・フィッシュングできた昭和

【釣り堀】が昭和には多かった記憶が・・・

いきなり思い出したんで、「釣り堀」のことを。(笑)

まったくランダムな話題の取り上げ方で恐縮なんですが…。

 

私が小学生の頃(1960年代~70年代にかけて)、一時期、釣り堀行くのが流行ってたと思うんですよね。

ひょっとしたら、私の周りだけだったのかもしれませんが。

 

で、けっこうあちこちにあったんですよ。

その頃に、釣り堀が。

やはり、それだけ娯楽が少なかったんでしょうかねえ。

 

私が覚えてるのは、池袋の東口方面のビルの中に、けっこう大きな釣り堀がありました。

インドアの。

 

タメゴロー
タメゴロー

何回か、友だちと行った覚えがありますよ。

どなたか、ご存じないかなあ。

 

それと、私が住んでた目白ってとこにも、ひとつあって。

そこも何回か行ったんですよねえ。

 

記憶では、なにか店舗と店舗の間の隙間みたいな通路を入っていくと、あったと思うんですよね。

やはりインドアで。

 

友だちに誘われていった記憶があるんですけど、幻覚だったのかなあ・・・。(笑)

私は釣りファンじゃないけど(おもしろそうだと思うんですけどね)、そのとき、コイを釣って、けっこうエキサイティングだった記憶がありますね~。

 

今は、バーチャルで釣りが楽しめるアイテムもあるんですね!

その名も「バーチャルマスターズ」

 

タメゴロー
タメゴロー

おうちで釣りの醍醐味が味わえたら、楽しいですよねえ。

お孫さんと楽しんでる方もおられるようですよ♪

 

 

 

町中の【釣り堀】は、異空間だった!

釣り堀で有名なのは、JR市ヶ谷駅の前のアウトドア釣り堀ですよね。

行ったことはないんですけど、人気ですものね。

都会のオアシスって感じでしょうかねえ。

 

その市ヶ谷の釣り堀【市ヶ谷フィッシュセンター】は創業62年だそうですから、高度成長期の企業戦士たちも、あそこで釣り糸を垂れながら、しばしの憩いの時間を過ごしたんでしょうかね~。

市ヶ谷フィッシュセンター
都心部で癒しの空間、釣堀や熱帯魚、金魚やメダカ、水草、爬虫類、両生類を販売している市ヶ谷フィッシュセンターの公式ホームページです。

 

それはそうと、インドアの釣り堀って、なんか、入ると湿っぽいんですよね。

エアポンプのモーター音がしてて、プールがあって、お魚が放たれてて。

 

なんだか、独特の異空間でしたねえ。

 

モーター音が響くインドアのプールに、大人が何人か、だまーって釣り糸を垂れてる。

子ども心にも、違和感ありまくりだったのを覚えてます。^^;

 

でも、なんだか、また行ってみたくなるなあ。

あの異空間に。(笑)

 

タメゴロー
タメゴロー

「近所にインドア釣り堀あるよ!」「昔行ったよ!」っていう方は、ぜひ【コメント欄】に情報お寄せください!

 

泊りで釣りに行きたくなったな~。

という方は、こちらからどうぞ。↓↓↓

 

 

タメゴロー
タメゴロー

釣り具のことなら、メガバスへ!↓↓↓

 

というわけで、昭和に存在した街中の不思議な【釣り堀】のお話でした!

 

タメゴロー
タメゴロー

次回もまた、モア・ベターよ♪

 

◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

タメゴローに励ましのコメントを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました