【NHK-FMクロスオーバーイレブン-2】OP/ED曲は「Azymuth」

※画像はイメージです

【クロスオーバーイレブン】OP&EDの曲は、Azymuthだった!

『クロスオーバーイレブン』ですが、オープニング曲とエンディング曲がAzymuth(アジムス)というブラジルのフュージョン・バンドだったんですねえ。

OP曲が、『Fly over the Horizon』(アルバム:「ライト・アズ・ア・フェザー」)

ED曲が、『October(Outubro)』

 

そういうわけで、FM東京の『JET STREAM』NHK-FMの『クロスオーバーイレブン』っていうのは、私にとって「ヤングへの階段からオトナへの階段へ」の二大巨頭でしたかねえ。

 

『JET STREAM』はイージー・リスニングで、深夜の時間帯を落ち着いた音楽で演出してくれて。

で、これがさらに「クロスオーバー」となるとねえ。

 

タメゴロー
タメゴロー

一気に「オトナ感」が強まるわけで。「うわ~、オレ、クロスオーバーとか聴いちゃってるよ~。オットナぁ♪」みたいなね。^^

 

「いや、クロスオーバーってのはサ」みたいに偉そうに友人に語ったりとか。^^;

『スネークマンショー』の「若い山彦」(YMOのアルバム『増殖』↓↓↓所収)みたいなもんですよね。

「いいものもある、悪いものもある」みたいな。(笑)

 

 

『クロスオーバーイレブン』、番組タイトルとしては、ナレーションにあるように「今日と明日が出会うとき」、つまりは日付が変わる時間帯ということと、当時「クロスオーバー」といわれてたジャンルの音楽をフィーチャしてるっていうことなんでしょうね。

 

ただ、当時いわれてた「クロスオーバー」ってのが、ちょっと曖昧な言葉だった印象がありますね。

『クロスオーバーイレブン』も、純粋なクロスオーバー、フュージョンてよりも、ポップス寄りでしたよね。

 

リスナ-が聴きやすいようにっていうことなんだと思いますけども。

いわゆる「AOR」なんかも「クロスオーバー」だったでしょうしね。

 

タメゴロー
タメゴロー

まあねえ、細かいことはいいんですよ。昭和の曖昧さ、大好きです。^^

 

【クロスオーバー】は、昭和の「大人への階段」だった!

私にとっては、歌謡曲(「J-POP」なんて言葉は、昭和にはなかった)でもイージーリスニングでもない、「クロスオーバー」ってのがね、「オトナへの階段を登り切る」に等しかったわけですよ、音楽的には。

私にとっては「洋楽入門」に近かった部分もありますしね。

 

ちょうど、洋楽にハマリ出したのが、『クロスオーバーイレブン』と重なる感じでしたからね。

 

タメゴロー
タメゴロー

特に、昭和のあの頃のファンク系フュージョンは、今も大好きですねえ。

 

特になにを聴くっていうのもないんですが、サウンドが好きだなあ。

ちょっと蘊蓄になるけど、いいものもある、悪いものもある、ってことでしょうかね。(笑)

 

あと、クロスオーバーとかフュージョンとかって、「ジャズ」っていう要素も入ってくるわけじゃないですか。

そのへんの渋さがねえ、ありましたよねえ。

 

昭和当時は、もっと純粋な意味でのフュージョン系「クロスオーバー」も流行りましたね~、音楽ファンの間で。

当時めっちゃよく耳にしてたイギリスのフュージョン・バンド「シャカタク」なんかも、そうなんでしょうかね~。

 

 

私はすぐに洋楽ポップスに行っちゃったんで、未開拓のままになってるジャンルでもあるんですよね~、ワタシ的には。

改めて、開拓したいと思ってますよ~、昭和当時のクロスオーバーは。

 

タメゴロー
タメゴロー

というワケで、昭和の懐かしFM番組『クロスオーバーイレブン』のお話でした! 次回もまた、モア・ベターよ♪

 

 

【FM STATION】鈴木英人が表紙!エアチェックに必須のFM誌【1】
【FM STATION】は、エアチェックに必須だった! 昭和の「FM情報誌」といえばいろいろありましたけど、私が比較的よく買ってたのは、 『FM STATION』(ダイヤモンド社 1981~1998発行) 『FMレコパル』...
小林克也【ベストヒットUSA】(80年代)で洋楽ブーム到来?【1】
小林克也【ベストヒットUSA】は、洋楽番組の嚆矢だった! 洋楽好きの昭和世代に忘れがたいのは、80年代の 『Bridgestone Sound Highway ベストヒットUSA』 でしょうね~、なんといっても。 ...
【カセットテープレコーダー】昭和テレコの思い出! カセットの"爪"を折れ!
【カセットテープレコーダー】を最初に手に入れたとき われわれ昭和世代の音楽ライフといえば、 カセットテープ も、なんとも懐かしいですよね~。 私も、ラジオの音楽番組とか、よく録音してました。 そういえば...
【コンポーネントステレオ】グラフィックイコライザーとドルビーの昭和の日々
【一体型簡易ステレオ】を父親が買ってくれた! 楽しんでもらえましたかねえ、水飲み鳥の話は。(笑) ところで、音楽っていうと(水飲み鳥とは全然関係ないですが ^^;)、やっぱりなるべくいい音で聴きたくなるのが人情ってもんですよね。...
◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

タメゴローに励ましのコメントを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました