【文明堂カステラ】動物人形の怖い昭和CM?バームクーヘンも美味しいらしい

※画像はイメージです

【文明堂カステラ】のCMも夕方の定番だったかも!

前回の「ハトヤホテル」CMに続きまして、もひとつ夕方のアニメ時間帯によく流れてたCMといえば、

文明堂のカステラ

でしょうね~、なんといっても。

 

「カステラ一番 電話は二番 三時のおやつは ぶんめいど~う♪」

と、キレのあるピアノ演奏に合わせて、5体のかわいいマリオネットが出てきて踊って歌うという例のCMです。

 

 

ハトヤホテルの「ヨン・イチ・ニー・ロク」に続いて「電話は二番」の文明堂と、奇しくも「電話つながり」ですね~。

文明堂CMでは、あの人形が、着ぐるみをかぶった人間の子どもなのか、クマなのかネコなのかよくわからないところもよかったですよね~。

 

タメゴロー
タメゴロー

調べてみると、「クマ」が正解のようです。

 

もともと「キャンキャンキャット」というネコのキャラクター(当時欧米で大人気だったとか)として制作されたものだそうで、文明堂さんの意向で「クマ」という設定になったらしいです~。

 

「文明堂 cm」のように検索すると、「怖い」っていう候補も上がるようなんですが・・・

あのお人形さんが怖かった人もいるんでしょうか~。^^;

 

あのお人形さんは、当時ぬいぐるみショーをおこなっていたノーマン・バーグ、ナンシー・バーグというオーストラリアのご夫妻が制作と操作を担当されたようです(クマの人形は奥様作)。

ご夫妻は、当時のNHKテレビ番組『私の秘密』に出演されてたとのことです。

 

ご本人がCMに登場するバージョンもあったようですね~。

そういわれれば、「え? この人がやってるの?」って思ったのを覚えてる気がします~。

 

 

タメゴロー
タメゴロー

「カステラ一番」のCM曲は、下のCDに収録されてます。

・・・ステキなジャケットは、な~んとなんと、片岡東洋さんじゃあ~りませんか!^^

 

 

【文明堂カステラ】の「電話は二番」とはなんだったのか!?

誰もが気になる「電話は二番」のフレーズについては、かなり話せば長いいきさつがあるようですね~。

それこそ、飲み屋でお互いに痛飲しながら、夜を明かして語っちゃうくらいの。 ←勝手に決めつけてる

 

 

かいつまんでいえば、1937年(昭和12年)には、文明堂さんは「カステラは一番、電話は二番」というキャッチフレーズを当時の電話帳の裏に載せていたそうです。

もともとは、当時大阪にあったすき焼き屋さんが「肉は一番、電話は二番」と宣伝したことからのアイデアだったとか。

 

タメゴロー
タメゴロー

「カステラは一番」がのちに語呂よく「カステラ一番」に改められたわけですね~。

 

当時は、電話加入者番号「2000」から「2999」までを文明堂さんが使用していたそうで。

電話交換手「赤坂局の2番」といえば文明堂につながったから「電話は二番」なんだそうです。

(調べても、どうやって交換台にアクセスしたのかがよくわからんのですが・・・どなたか仕組みをご存じでしょうか?)

 

このような、当時としては斬新な宣伝戦略が大いに功を奏して躍進した文明堂だったようです~。

交換手を介してた時代っていうのは、さすがに知りませんけどね~我々は。

なにしろ、ダイアル式黒電話の時代ですからね~なんたって(なんか、誇らしい)。

 

【昭和の黒電話】昭和アンティークに最適? まだ使えるそうです!
【黒電話】は忘れがたい昭和アイテム! 昭和のアイテムとして忘れがたいものに、 黒電話 もありますね~。 名前の通り、真っ黒の電話機ですけども。 昭和風に言えば、「黒光りするニクイ奴」って感じでしょうかね...
【TBSラジオ 全国こども電話相談室】無着成恭先生の名調子が聴けた昭和!
【TBSラジオ 全国こども電話相談室】の思い出! 前回の「昭和の黒電話」のお話で思い出しましたけど、 『全国こども電話相談室』 というラジオ番組がありましたね~。 TBSラジオでした。 『全国こども電話...

 

思い起こせば、昭和の時代の手土産に「カステラ」は多かったですよね~。

「文明堂のカステラ」か「とらやの羊羹」を携えてお邪魔すれば、どこでもたいそう喜ばれたんじゃないですかね~。

われわれ昭和世代のご贈答には、「文明堂のカステラ」か「とらやの羊羹」といきたいもんですね~。

 

タメゴロー
タメゴロー

ひょっとすると、これって関東だけなのかなあ?

 


【文明堂】バームクーヘンもおすすめみたいっす♪

Wikipediaによると、

1900年(明治33年)に長崎で中川安五郎が創業し、実弟の宮﨑甚左衛門が東京に進出させ、(以下略)

とある文明堂さん。

 

カステラといえば、オランダから伝来し「かすていら」として広まったものがルーツと聞きますし、当時のオランダとの交流・交易といったら長崎ですもんねえ。

もともとは、イベリア半島にあった「カスティーリャ王国(Castilla)」のポルトガル語発音である「カステラ(Castella)」からだとされてるようです。

 

「文明堂」というネーミングもまたキャッチーだったんじゃないでしょうかねえ。

 

タメゴロー
タメゴロー

まさに「文明開化」「ハイカラ」を地で行くネーミングだったんだと思います~。

 

その文明堂さんは、ご存じの通り今でも健在。

私も知らなかったんですが、同じ「文明堂」でものれん分けされていて、たとえば「文明堂東京」「銀座文明堂」は別会社だったりするようです。

味もそれぞれの特徴があるという話も聞きます~。

 

要は、「藤子不二雄」でも、「藤子・F・不二雄」「藤子不二雄Ⓐ」に分かれるように、でしょうかね~。←ちょっと違うのかもしれません・・・^^;

 

文明堂のカステラも、今はチョコと抹茶もあるんですね~。

どれも美味そう♪

 

文明堂さんは、有名なカステラのみならず、「バームクーヘン」も美味しいらしいですね。

私は食べたことないんですが、自他ともに認めるバームクーヘン好きですので、今度ぜひ食べてみたいと思います~。

 

タメゴロー
タメゴロー

というワケで、3時のおやつは【文明堂カステラ】の懐かしのCMでした! 次回もまた、モア・ベターよ♪

 


お歳暮 ギフト 2020 文明堂総本店カステラカット包装 3箱入(プレーン、チョコ、抹茶)(1箱5個入り) 長崎銘菓 長崎土産 お土産 ギフト プチギフト 帰省土産 お取り寄せ 【常温】


【文明堂東京】バームクーヘン 10個入


銀座文明堂 天下文明バームクーヘン 桐箱入り お取り寄せ/洋菓子/お菓子/贈答/ギフト/蛍の里/バター/焼き菓子/おやつ

◆ヤフオク【昭和レトロ】◆

タメゴローに励ましのコメントを送ろう!

タイトルとURLをコピーしました